ギター専門店ではエフェクターやアンプの買取にも対応可能

高額査定のポイント

エレキギター

エレキギターやアコースティックギターの買取を行なう際は、ギターのグレードに応じて買取を依頼する業者を選択しましょう。特に有名メーカーのエレキギターは、正規取り扱い店の利用が勧められます。高価買取が可能になるだけではなく、充実したサービスが適用されるかもしれません。ビンテージのアコースティックギターは、湿度管理やネック調整をしっかり行なっておく必要があります。木材で出来ているギターは、湿度管理を怠ると楽器に大きなダメージを与えてしまうのです。楽器としての価値が低下することで、買取価格も下がってしまいます。近年では、木材を一切使用していない「カーボンギター」も登場しています。高温多湿地域にお住まいの方は、カーボンギターを購入すると良いでしょう。売却時にも高価買取が期待できます。
安いメーカーのエレキギターやアコースティックギターは、どこの店舗を利用しても買取価格が対して変わりません。そのため、リサイクルショップなどを利用しても良いでしょう。しかし、ピックアップなどをカスタムしている場合は、プラス査定になる可能性があります。アコースティックギターのピックアップはサドルの下に搭載されることが多いので、査定時に前もって説明しておきましょう。特にビンテージピックアップを搭載している場合は、パーツに高額査定が付く可能性もあります。このように、エレキギターやアコースティックは、個体の状態によって適した売却法が異なります。高額査定にするためにも、自分のギターの状態は正確に理解しておきましょう。